環境への取り組み

2012年1月5日
環境マネジメントシステム認証のISO14001を取得いたしました。


本社/藤塚町SSにて

2013年10月LED化
認証取得事業所 四国石油株式会社 本社及び藤塚町SS
審査登録証 JP12/071140
審査登録機関 SGS
登録認定機関 UKAS
対象範囲 石油製品及びLPGの卸売及び小売
初回登録日 2012年1月5日

環境理念

四国石油株式会社は、地域及び地球規模での環境保全の重要性を深く認識し、 環境と調和した会社基盤の形成に資する環境負荷の低減や環境リスク マネージメントを取り入れた事業活動を推進し、又、エコ商品やお客様個々に 合ったエネルギー提案を通じて地域密着型のトータルエネルギー企業となり、 社会的責任を果たし、企業価値を高めます。

行動指針

  1. 事業活動を通じ、省資源、省エネルギーの推進、産業廃棄物の削減、土壌水質汚染の予防を行い健全な環境の維持向上に努めます。
  2. 環境に関する法的要求事項及び当社が合意するその他の環境要求事項を順守すると共に、関連する社会的要求を尊重します。
  3. 環境方針、環境目的、目標を定め、その実現を図り、定期的な見直しをする事により、環境マネジメントシステムの継続的改善を推進し、資源の有効活用と汚染の予防に努めます。
  4. 全従業員が環境への意識高揚を図り、環境方針に沿った行動をするように従業員教育を行います。
  5. 地域社会とのコミュニケーションを通して、地域のよりよい環境づくりに貢献します。
四国石油株式会社
代表取締役社長 国東宣之

四国初!サービスステーション内のすべての電灯をLEDに

サービスステーションと地球環境のかかわりを考え、四国内でいち早くサービスステーション内の全ての電灯をLED化しました。(※一部太陽光発電)
四国石油では環境に配慮し、人と自然に優しい未来型のサービスステーションづくりを推進しています。

四国石油
カーケアステーションセルフ今里SS 2009年7月10日竣工

エコキャップ収集事業 ISO14001(環境マネジメントシステム)


宮武環境管理責任者と土居事務局長

我社はエコ活動の一環として、2017年4月より全従業員参加のもと「エコキャップ収集事業」を展開しています。SSにご来店になるお客様にもご協力を頂き、実りある活動をさせて頂いています。

集められたペットボトルのキャップは高松ロータリークラブを通じて、高松工芸高校のインターアクトクラブに贈られます。そのキャップを換金し「ユニセフに募金」をしております。

2017年8月24日、第1回目のキャップの提供をインターアクトクラブのメンバーにしました。初の試みではありましたが、多くの従業員の皆様のご協力を頂き、感謝感激です!皆さんに大変喜んで頂きました。

一人一人のご協力、キャップ1つ1つの積み重ねにより、世界中の多くの貧困の子供たちや難民を救います。我社はISO14001の活動を通じ、地道ではありますが、地域貢献活動に寄与したいと考えております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


国東社長から、高松ロータリークラブへキャップの提供

高松工芸高校インターアクトクラブの5名の学生と顧問の先生方です。
キャップの回収によるユニセフへの募金活動の他に、地域の清掃活動、福祉活動(老人ホームでの慰問活動)、ホスピタルアートの奉仕等々、様々なボランティア活動を通じ、日々頑張っています。

ユニセフ募金

1㎏のキャップでたったの10円の寄付にしかなりませんが、100円だとこのように大きな成果を得られます!

ペットボトルは石油化学製品から作られます。化石燃料は地球温暖化の原因になっているとも言われますが、我社は石油製品販売会社だからこそ、この事業を通じ、世界または地域社会に貢献出来れば幸いだと考えています。